経理のアウトソージングならココ!経理代行ガイドTOP » 経理代行とは?知っておきたい基礎知識 » 決算・申告代行

決算・申告代行

決算・申告の業務を外部に代行して貰おうと考えている方に向けて、情報をまとめています。

大切な事業年度の締めをしっかりと支援

決算・申告のイメージ決算・申告代行は、「領収書」「請求書」「通帳コピー」を渡せば、1年分の経理記帳を、締め切りに間にあうように短期間で行ってくれるサービスです。

普通は時間をかけて行う業務ですが、「まだ準備に手をつけていないが、何とか間に合わせたい」「決算や申告の遅れによるトラブルは避けたい」という会社に向けて、駆け込み寺的な短納期対応メニューを用意している業者もあります。

決算代行とは

決算書作成に必要となる、下記のような各種書類を整えてくれます。

会計士、税理士などの専門家に任せることにより、「納める税金をできるだけ抑えたい」「融資の審査でも有効な決算書をつくりたい」「税務調査をされても何の問題もない決算にしたい」といった要望をふまえながら、決算に必要な書類・資料を用意してもらうことができます。

決算に必要となる書類・資料一覧

■総勘定元帳

日々の取引データが勘定科目ごとにまとめられた書類です。税務調査の際には、精査される帳簿です。

■領収書ファイル

経費の領収書などを日付順に整理したファイルです。税務調査の際には必ずチェックされますので、もれなく保存することが求められます。

■決算報告書

貸借対照表・損益計算書・株主資本等変動計算書などを報告書形式でまとめた資料です。

銀行融資を受ける際には、審査の判断基準とされる重要な書類ですから、不備のないように作成しなくてはなりません。

申告代行とは

税務計算書類、決算報告書、勘定科目明細書までをまとめた法人税申告書や、消費税の申告に必要な届出書などを作成してくれます。

また申告書に添付することが必要な「事業概況書」「事業税や都道府県市民税に関する申告書」なども作成してくれます。

さらに、「税務代理権限証書」を揃えてくれます。この証書は「依頼者の税務代理人としての権限を有することを書面で届け出るもの」で、この書類によって、「申告書の提出」「税務調査への立会い」「税務署からの問合対応」を、税理士や税理士法人に一任できるようになります。

ページの先頭へ