経理のアウトソージングならココ!経理代行ガイドTOP » 経理代行とは?知っておきたい基礎知識 » 料金相場

料金相場

実際に経理代行を依頼した場合、いくらぐらいかかるのかを業務別にまとめています。

経理代行の具体的な費用相場を業務別にチェック

ここで紹介する費用相場は、いずれも経理代行サービスとして一般的なものばかりです。導入を検討している方は、是非確認してみてください。

  • 記帳代行:880円~1000円

いずれの経理代行も30仕訳あるいは10仕訳までという条件付きで、できるだけ低い価格を提示するように競っています。

  • 経理代行全般:月額約3万円~

各事務所ごとにそれぞれ独自のプランで、月々のベーシックな経理業務(記帳代行、領収証・請求書整理、支払予定表作成、請求書発行代行、売掛金・買掛金管理など)をパックにし、経理代行サービスという名称で提供しています。

月額3万円ほどからになりますが、網羅する内容が異なるため、単純に比較ができません。したがって、「各社の実績・業務品質の見極め」「パックされている業務内容と自社のニーズのマッチング」などを行ったうえで選定してください。

  • 決算書作成や法人税申告代行:49,800円~149,800円

事務所によって「決算書作成のみ」、あるいは「申告代行のみ」という形で料金設定をしていたり、日々の記帳から決算、法人税申告までをトータルで含む形でパック商品としていたり、決算・申告関連のメニューには違いがあります。

そのため、料金も一概にいくらとはいえません。記帳と決算書作成のみであれば、約4万円から。法人税の申告代行までをまるごと外注するのであれば、14万円程度となります。

  • 給与計算代行:900円~2,000円/人

従業員規模に応じて、一人あたりの料金がきめられています。5名以下であれば、900円~2,000円。従業員数が増えるに従って低い単価が設定されています。

一人あたりの計算費用のほか、基本料金や初期設定料として1,000円から5,000円を設定している事務所もあります。

  • 年末調整代行:500円~2,000円/人

給与計算と同様に従業員規模に応じて、一人あたりの費用が決められています。5名以下であれば、1人あたり1,500円~2,000円。

従業員数が増えるにしたがい低い単価が設定されています。一人あたりの計算費用のほか、約8,000円から10,000円の基本料金が発生する場合が多いです。

  • 支払い代行(ネットバンキング):98円~490円/件
  • 支払い代行(ネットバンキング以外):1,000円~2,000円/件

ネットバンキングでの振り込みは1件あたり98円~490円が設定されています。

ネットバンキング以外では源泉徴収税、法人税、消費税などが1,000円~1,200円/件、住民税やその他税金の振込みは1,500円~2,000円/件となっています。

ページの先頭へ