経理のアウトソージングならココ!経理代行ガイドTOP » 経理代行サービスを依頼するときの業者の選び方 » 口コミ評判を確認する

口コミ評判を確認する

自社の経理業務をアウトソーシングしようと考えている方に向けて、業者選びのポイントである「口コミの見方」を解説します。

口コミで注目すべき2大ポイントとは

経理のアウトソーシングを検討するにあたり、良い会計士、税理士を探すには、ネット上の口コミ評判のチェックがかなり有効です。ここで重視すべきは、「レスポンスの速さ」や「説明のわかりやすさ」です。

迅速なレスポンスは信頼に直結する

ダッシュまずレスポンスについては、連絡をしてから24時間以内に折り返しの連絡がないようでは、税理士としては失格です。

24時間連絡がとれないということは、会社の経営上かなりハイリスクを背負います。たとえば、会社に税務調査が入ったとしましょう。事務所に電話をしても、税理士は不在。携帯電話でもつかまらないでは、契約する意味がありません。

ただし、レスポンスが速ければなんでもいいわけではありません。複雑な質問や相談をした時に、すぐさま「わからない」「無理です」と返してくるのは論外です。 「すぐに調べて対応してくれた」「業務に支障が出ないよう2~3日で回答してくれた」という口コミのある税理士がいい税理士といえます。

まとめると「緊急時にレスポンスの良い対応をしてくれた」「難しい質問も面倒がらずじっくりと調べて教えてくれる」という両面を持つ人がベストです。

書類だけのやり取りでないだけに、求められるのは高い説明能力

電話対応説明のわかりやすさも、良い税理士の条件として、かなり優先順位の高いポイントです。

経理に関する数字の説明には、専門用語はつきものです。

一般人にはわかりづらい専門用語をかみくだいて説明してくれて、わかりやすかったという口コミがある人を探しましょう。

実際に面談した場面で、説明のわかりやすい税理士かどうかを判断するのに、おすすめの方法があります。それは、過去の決算書をみせて経営状況を説明し、リアルなアドバイスを求めてみることです。そのほか「バランスシートの見方がいまひとつわからないのですが」「決算前に準備すべき事項は?」など、実際に自分が困っていたり、疑問に感じていたりすることについて、説明してもらうのもいいでしょう。

こうしたやり取りを行えば、本当にわかりやすい説明をしてくれる人かどうかを、実感としてつかむことができるはずです。

その他で注目したい税理士、会計士の口コミとしては、「完成工事と未成工事の扱いなど、建設業界に詳しいので感心した」「飲食業ではアルバイトの人件費が税務署からよくチェックされると助言してもらえ助かった」など、業界に強いといった評判も評価できます。税務は、業界の事情と深いつながりがあるものだからです。

ページの先頭へ